Organize for beautiful place

経験をする

きちんと経験させてやる事が必要です

お葬式世代になって、そろそろ数珠や念珠の購入を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。考えながらもいつ必要になるとも限らないものに、1万円からするような数珠や念珠を今買おうとは中々思えないものですよね。 若い間はお葬式の機会もあまりなく、両親や知人から借りれば済むものという意識が大きかったように思えます。 しかし今は子供の頃からしっかりと専用の物を持たせる方が増えていると言います。 これは数珠や念珠そのものが持つ人の身代わりとなる仏具である事と本来はお経を数える仏具だった事に由来しているようです。 そして小さな頃から仏具の使い方を正しく学ぶ事で、大人になってから横目でよそ様の使い方を見るような事がなくなります。 我が子にはお世話になった方を送り出すその時に、心から冥福を祈れる立派な人間になってほしいものですよね。

お子様用のお念珠は通販で

大人用の念珠は値段が張り、略式でない限り家系の宗派によって選べるものが違ったりしますが、小学高低学年までのお子様用の念珠はそこまで気にする必要もありません。 出来るだけ子供の趣味に合わせ、持って使い方を真似したくなるようなものを選んであげる事が大切です。 中学生くらいになると大人用を選ばれても問題なくなってくるので、社会人やある程度の年齢になり自分に合うものを子供自身が購入できるようになるまで使える品を選ばせてあげるのが良いでしょう。 小さなお子様用は大きい仏具店でも選択肢があまりありません。なので通販などを活用されるとよいと思います。 数珠、念珠の正絹部分は特に折れたり痕がつきやすいものです。使い方だけでなく念珠入れや通気性のよい紙袋などに丁寧にしまう事などもしっかりと教えてあげましょう。